スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

手紙という媒体

 昨晩なかなか寝付けなくてラジオをずっと聞いていた時に、バレンタイン特集のようなものをやっていて、その中に
 「男性はどのような手紙を貰ったら嬉しいですか?」という話がでた。

 バレンタインの手紙、って所は実際どうでも良くて、手紙という媒体を使う事に色々考えさせられた。

 中学や高校じゃそんなに手紙を書くことは無かったけれど、小学校の時はよく書いていたような気がする。友達の誕生日とかにみんなで書いてたり、自分の時は貰ったり(もちろん中~低学年くらいだけだが)
 多分たいした内容では無かったかもしれないけど、なんとなくその時の嬉しかった感情は覚えてる。

 浪人して大学にはいるまでに、まったく会わない小学校の同級生と年二回くらい手紙で近況報告をしていた。これもその時の手紙を見ると、懐かしいという感情がわき上がる。

 最近の年賀状。オケとかバイトとかで大学に入ってから年賀状をさっぱり書かなくなってきたけど、やっぱり極力手紙で書こうと思った。少し昔の年賀状を見ると、色んな人の様子が分かることが沢山書いてあった。

 そういえば執行部やらトップをやった時にも寄せ書きらしきものを頂いた気がする。これも後数年後に見ると感慨深いのかもしれない。

 手紙というのは、手書きであるからこそ、文字に意志を感じられる所がよい。やはり電子媒体や電話とは違って、その時の印象を記憶のどこかに強烈に刷り込んでいる。 それは、使われている便せん、文字間隔、文体など、色んな情報があり、同じ文章を二度書いたとしても二つ同じ物が出来ないからか。全てが二度と再現できないからかもしれない。

 色々考えているとやっぱり字が綺麗な人は特だなと思う。
 思いやりが感じられる文章を書けるようになりたい。
スポンサーサイト
2006-02-13 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

高校のときは演奏会のたびに手紙を書いてました!
代々本番前に手紙わたして、直前に呼んで号泣して本番を迎えてたんですね~
今でも先輩や後輩からもらった手紙は捨てられませんよ…
もちろん自分も書いたけどさ
懐かしい思い出です
2006-02-13 14:00 : きん URL : 編集
>>本番前に手紙わたして、直前に呼んで号泣
 え?それじゃ吹きづらいじゃん!本番後で良いのに~。まさか、代々嫌がらせ?!Σ( ̄口 ̄;)
2006-02-13 23:51 : Mee URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
本業はSE。そろそろ中堅な年次になりました。
最近は子育てとクラシックの演奏、あと少しのゲーム。

気づいたことを備忘として残していけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。