スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

愛甲石田という僻地へ。

 そこまで僻地じゃないんですが・・・。
 今日はゼミが無い代わりにNTT物性科学基礎研究所へ行かされました。

 SciencePlaza2005 FALL

 いわゆるすぐ産業技術として大成するような物ばかりではなく、科学的探求を含めもっとさきのことを見据えた研究、の公開ですかね。

 特に目についたのは「量子コンピュータ」の分野。スピントロニクスとか、人工原子とか、アトムチップ等による実現に向けた内容が多かった気がします。スピントロニクスとか、人工原子とかはうちの研究室でも近い物を調べてるんで何となくわかりました。アトムチップとか、2重光格子とかはレーザー研の方でしょうか。

 なんというか、コヒーレントの維持とか、DC-SQUIDを使った重ね合わせの読み込みだとか確かに実現に近づいてるかもしれないんですけど、まだ夢を語っているようにしかとらえられませんね。量子状態の維持が2.0[ns]しか持たないって事はその間しか計算できないってことだし。でも、やっていることはとっても面白いです。机上の空論の一辺が現実に降りてきたというかなんというか。

 長いので別の方へ。

 一番印象に残ったのは、社員食堂のご飯が自動精算だって事。食器の裏にチップがくっついてて、レジまで持っていくと全部精算してくれるという優れもの。かなり感動しちゃって、食堂のおばさんに笑われた。

 次に印象に残ったのは3次元ナノ加工というとかっこいいんですが、電子線リソグラフィ(通称EBL)をステージを回転させることで3次元で加工ができるという代物。直径60[um]の球体資料に10[nm]の精度で地球儀を描いちゃうそうです2分以下で・・・(-_-) いいなぁ。10[nm]まで精度良くかけるのかよ。マジで欲しいよ。こっちは50~100[nm]くらいで困ってるのに。

 あと、ちゃんと覚えてないんですが、光をトラップすることが出来るらしいです。光の波長よりも短い加工をするとかなんとか。よく考えれば光の波長だって600[nm]とかその前後くらいの長さしかないのだから、上記くらいの加工技術があればそういう特性が出てきてもおかしくないんですよね。。。

 他には、LSIをさらに小さく出来るようなトランジスタを作る加工技術についてもやってたかな。一度に電子10個くらい流すくらいまで調整ができるから、消費電力が落ちるそうです。

 量子コンピュータ関係でいうと、量子暗号鍵の配送実験?。

 まぁ、直接自分の分野に関係するようなものはそんなになかったから、あまりタメにはならなかったかもしれないなぁ・・・。 一番の収穫は、研究者には絶対なりたくない、と心に誓えたことくらいかしら。やれやれ。

スポンサーサイト

2005-10-28 : 日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

確かに研究者はなりたくないなぁ
開発者がいいw
2005-10-29 01:24 : いぬころ URL : 編集
厚木の山奥だった??

>研究者には絶対なりたくない、と心に誓えたこと
これ結構重要な気がする.

2005-10-30 02:34 : N URL : 編集
>いぬころ
 開発者っていいね!儲かりそうアルね!

>N
 山奥山奥。駅からさらにバスで20分で、奥地へ行ったよ。周りが一軒家ばかりで高い建物が無く、すごい田舎にきた気分だった・・・。
2005-10-30 09:42 : Mee URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
本業はSE。そろそろ中堅な年次になりました。
最近は子育てとクラシックの演奏、あと少しのゲーム。

気づいたことを備忘として残していけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。