ピアノレッスン1

ピアノのレッスン1日目。

ついに始まりました、レッスン!
後から振り返りできるように、記録に残して行こうと思います。

前回からの課題は以下
Hanonの1番を基本形で弾く。
Bachのメヌエット。

レッスンですが、以下の事が主に記憶に残ったポイント。
1.掌を丸めすぎている。ヴァイオリンと違い、指先ではなく少し腹の部分で弾くこと。だけど指や手首が反り返ったら怒られた。
2.姿勢。椅子への体重の掛け方はオケで座って弾くときと一緒。あとは肩が縮こまらないこと。肩甲骨を開かないこと。
3.指番号がヴァイオリンと違う。混乱する。
4.ヘ音記号は読み換えしているので音を認識するまでの時差がある。ソルフェージュなど、外側から攻めていったほうがよいらしい。

今回の和声のお勉強は
調号の付き方とその理由について。今までは、なんとなく調号の付く順番と調声を丸覚えしていたけど、理屈が理解できた。なんか楽典でやったような気がするけど、忘れてる。

今回のレッスンメモはこれまで。
スポンサーサイト
2010-05-29 : 音楽/楽器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
本業はSE。そろそろ中堅な年次になりました。
最近は子育てとクラシックの演奏、あと少しのゲーム。

気づいたことを備忘として残していけたらと思います。