スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

書道

 今日練習している時に、遙か昔、小学校の頃習っていた習字の先生に言われたことを思い出した。

「書き直してはいけない、一度書いたものは変えることは出来ない」

 書は一度書き出してしまったら、もう修正はきかない。闇雲に書きはじめるのではなく、全体を想像しながら一筆一筆を流れるように書く必要がある。書き途中に気を付けることもあった。慎重に、臆病になりすぎないこと。
終わりにも気を付けることは当然ある。

曲を演奏しているときもそうだ。一度出した音は止めることは出来ない。自然の物理法則に従うまま媒体を伝わっていく。発音前から全体を想像して音を出す。演奏中に一瞬でも迷いが生じると何かが狂いはじめる。勢いが死ぬ。

また、矛盾もある。書き途中は、臆病になってはいけないが、無我夢中になってもいけない。勢いを殺さずに、暴走させずに、心地よい流れをもたせる。この辺りがガキの頃はわからなかった。でも今なら何となくわかる気がする。完璧にいつでもできるわけではないけれど、一瞬でもその感覚に浸ると不思議な感覚におちいることができる。この感覚のことを語ったところで変人と思われかねないんで、今回述べることはしない。

目標は意外と明確に自分の中に持っていたようだ。
スポンサーサイト
2005-09-04 : 音楽/楽器 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
本業はSE。そろそろ中堅な年次になりました。
最近は子育てとクラシックの演奏、あと少しのゲーム。

気づいたことを備忘として残していけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。