スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

妖精の踊り

せっかく久しぶりに動かしたので、少し更新。

こないだ譜面を購入したサイトで、Halloween Collectionって特集をしていて、
その中に載っていた曲。

悪魔のトリルを彷彿とさせますが、これも悪ガキっぽいというか、悪戯っこというか、
そんなノリが感じられていていいと思います。

うーん、とても楽しそう!!
そして超絶技巧(笑)



Itzhak Perlman
Antonio Bazzini - "The Dance Of The Goblins"
スポンサーサイト
2008-09-23 : 動画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

鉄コン筋クリート

物語は、最初は理解に苦しむものの、だんだんと設定が見えてくるようになっていた。
原作は漫画数巻分だったから、これは仕方が無いものかもしれない。

シロの、「クロにないものをシロが持っている」ってセリフが凄い印象強い。
「こちら地球号日本国、シロ隊員」っていうフリも好き。

最後にイタチが出てきて、クソ強いわけなんだけど
題材がいきなり光と闇みたいなものになって少し驚いた。

殺し屋が妙に面白い格好しててウけた。

映像は十分に綺麗です。話の中身ソコソコよい。
エンディングのアジカンの曲が雰囲気に合っていた気がする。
2007-09-05 : 動画 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ドラゴンヘッド

作:望月峯太郎「ドラゴンヘッド」全10巻 講談社 1995~2000年

人が恐怖するってことを表したかったんだろうなぁ、という感じはしたんだけど、ところどころ半端なところがあった。ただ淡々と崩壊していく様が書かれていただけで、何も変化が感じられない。落ちもない。やおいですね。

絶望→希望という展開にもなれず、とりあえずまとめきれないから、終わらせた感じが強かった。

ヒロインのマコが可愛く描かれているくせに、ラブコメっぽい展開もさっぱりない。
取り上げた題材は個人的には好きだから、東京についた後にいい方向へ収束したらよかったなぁ。

この後にちょろっと呼んだ桜通信の方が単純なバカエロ漫画で、わかりやすくてよかったかも。
2007-08-28 : 動画 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

プロフィール

ハナ

Author:ハナ
本業はSE。そろそろ中堅な年次になりました。
最近は子育てとクラシックの演奏、あと少しのゲーム。

気づいたことを備忘として残していけたらと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。